デミオ値引き

デミオ値引きはこんなものです

デミオ値引きはたったこれだけです!

 

デミオ見積書の画像がこれです。(クリックすると拡大できます
デミオの値引きは見積書画像の右中央よりやや下の赤く囲んだ部分です。

 

デミオの見積り

 

 

見積りしてもらったデミオのグレードは、ディーゼルエンジンのXD(クロスディー)です。

 

デミオの売れ筋グレードはXD Touringなのですが、私のおすすめはXDです。

なぜなら、XDはクリーンディーゼル補助金の額がデミオの中で最も多いということと、ホイールが15インチ(アルミ)だからです。

 

XD Touring、XD  Touring L Packageは16インチです。

16インチの方が見た目は良いですが、後々タイヤを買い替えることを考えると、タイヤ代が安い15インチの方が良いです。

乗り心地も15インチの方が若干良いです。

(16インチも充分良いですが)

 

クリーンディーゼル補助金についての詳細は別ページに記しています。

⇒デミオのクリーンディーゼル補助金額と注意点

 

デミオXD メーカー希望小売価格:1,782,000円

 

支払総額は、2,100,000円でした。

 

値引き額は、57,545円です。 

 

思ったよりもデミオの値引きはかなり少ないですよね。

 

でも、デミオの値引きはこんなもんです。

一番最初の見積書では、値引きゼロでしたから。

 

 

メーカーオプションは、カラー(スノーフレイクホワイトパールマイカ)、LEDコンフォートパッケージ、CD/DVDプレーヤー+地デジTVチューナーを選びました。

 

付属品は、フロアマット、バイザー、ナンバーホルダー、ナビ用SDカード、ETC、ETCセットアップです。

 

メーカーオプション

金額

カラー(スノーフレイクホワイトパールマイカ)

32,400円

LEDコンフォートパッケージ

97,200円

CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー

32,400円

付属品

 

フロアマット

18,468円

アクリルバイザー

18,792円

ナンバープレートホルダー(前後)

6,480円

ナビゲーション用SDカード

36,000円

ETC本体

27,340円

ETCセットアップ

3,000円

(合計)

272,080円

メーカーオプションと付属品を一覧表にすると、上のようになります。
27万円とは大きな金額ですね。

 

見積りの段階で余分なものは入れていないつもりでしたが、まだまだ減らせそうです。
ひとつひとつ再考してみます。

 

 

まず、カラーですが、追加料金がいらない『メテオグレーマイカ』でも良いですね。(−32,400円
グレーなら汚れも目立ちませんからね。

 

LEDコンフォートパッケージは

  • LEDヘッドランプ
  • アドバンストキーレスエントリーシステム
  • オートライトシステム
  • レインセンサーワイパー
  • クルーズコントロール
  • フルオートエアコン

以上の6点ですが、オートエアコンは欲しいので、このオプションは外せません。
本当は、オートエアコンだけで良いのですが、オートエアコンだけというオプションはないので仕方がありません。

 

CD/DVDプレーヤー+地デジTVチューナーは、必要ないですね。(−32,400円
『マツダ コネクト』ってやつは、スマートフォンからブルーツースで曲を飛ばせるからです。

 

フロアマットとバイザーとナンバープレートホルダーは必要ですね。
(ナンバープレートホルダーは、全体的なデザイン的に付けることをおすすめします)

 

カーナビ用のSDカードは不要です。(−36,000円
よく考えたら、このクルマで知らない場所へ行くことはあまりありません。
ほとんどが通勤に使いますから。
旅行へ行くとしても、スマホのナビアプリで充分です。

 

ETCはあった方が良いですね。割引きも効きますから。

 

ということで、今の見積りより100,800円は安くできます!

 

以上の結果から、
デミオXDは、2,000,000円で購入できますよ♪  

 

 

デミオ値引きが少なくても安く購入するための方法

 

デミオ値引きが少なくても安く購入する方法もありますよ。 

 

それは、今の愛車を高く下取りしてもらうという方法です。

 

ディーラーで下取りしてもらうより査定専門店の方が、圧倒的に高額で買取ってくれます。

 

▼▼  ▼▼  ▼▼  ▼▼

 

 

 

『今の愛車は長く乗ったから値が付かないよ』 そんな事を思っていませんか?

 

全くその考え方は間違っています。

 

 

実は不動車(事故などで動かない車)でさえも査定対象になって、値段が付きます。

 

日本車は丈夫なので、年数が経っても海外で活躍しています。

 

また、事故車でも使える部分は部品として利用されています。

 

 

ズバット車買取比較なら、簡単な入力だけで大まかな査定額を知ることができますよ。

 

是非、ご確認ください♪
値引き交渉も頑張ってください!

 

デミオ値引き相場、現在はどれくらい?

デミオの値引き相場

デミオ値引きの相場は、今はどれくらいなのでしょうか?

 

マツダを代表するコンパクトカーのデミオは2014年9月に現在の4代目が発売され、それから約2年が経ちます。

 

デミオはこのように発売から時間が経過しているので、普通に考えるとそろそろ値引きの相場も大きくなってきた頃だと言えそうですが、この車はコンパクトカーにしてはパワフルで、変速方式もコンパクトカーには多いCVT(無断変速式)が採用されておらず、5速マニュアル、6速マニュアル、6速オートマチックとなっています。

 

このような特徴から、本来は燃費が売りのコンパクトカーの中でも走りにも特化している車として人気が高い車種になっています。

 

その為、現在でも新車のデミオの値引きにはあまり期待はできません。
具体的な値引き相場としては10万円が限界で、それ以下の場合も多いでしょう。

 

 

ディーラーから新車の値引きを受けるには、他社のライバル車を引き合いに出すのが一番ですが、デミオに限っては、それは効果がないことが多いです。
それは、上記のように他社のコンパクトカーとは特徴が異なる為、ディーラーも強気だからです。

 

 

そこで、少しでも新車のデミオを安く手に入れる為には、現在乗っている車を少しでも高く売却することが大切になります。

 

上で紹介したようなネットの一括査定サイトを利用して、一番高く査定をしてくれた業者に売却を行い、その分を値引き額の変わりにしてしまいましょう。

 

このような一括査定サイトに登録を行っている買取業者は、ディーラーの下取りより高額の査定を出してくれることが多いですよ。
利用方法も簡単なので、下取りに出す車がある場合には是非一度利用してみてくださいね。

 

 

⇒おすすめの一括査定サイトはこちら♪