新型デミオ公道試乗動画(竹岡圭)

新型デミオ 公道試乗動画(竹岡圭)

 

新型デミオ公道竹岡圭さんが試乗している動画を紹介しております。

 

 

今日は新しくなりました、マツダデミオに試乗してみたいと思います。

 

スカイアクティブ第四弾ということで、前に、特設コースで試乗した動画をお伝えしましたが、今日はいよいよ公道試乗ということで、果たしてどんな性能を発揮してくれるのか、楽しみなところです。

 

デザインは靭(しなり)というコンセプトカーから始まりました『魂動』デザインが採用されています。

 

その魂動デザインの中でも、新型デミオは一番コンパクトなクルマなので、ギューッとエネルギーを貯め込んでおいて、ドーンと爆発させたような元気の良さを現したものになっているんですね。

 

 

こちらがエンジンです。

 

スカイアクティブテクノロジーって書いてありますね。

 

世界が注目している技術です。

 

新型デミオはガソリンとディーゼルがあるんですが、今回はこのディーゼル(XD)を中心にご紹介したいと思います。

 

何が特徴かと言いますと、エンジンの圧縮比が低いというのが最大の特徴なんですね。

 

圧縮比を下げて、且つ、効率良く綺麗に、クリーンに、燃費良く燃やす、こういったエンジンに仕上がっているんです。

 

 

では、エンジンをかけてみましょう。

 

意外と重厚感があって、なかなか良いサウンドに私には聞こえます。

 

しかも、気持ち良く途中で止まることなくエンジン回転がスムーズにスーッと上がるのが印象的ですね。

 

 

低回転域からのパワーの出方が、スピードメーターを見ていても速度の上がり方が、凄く速いです。

 

今、急な上り坂なんですが、こういったところは低速トルクがあると楽ですね。

 

やっぱり大きく違いがでますよ。これは見事。

 

こういうトルクの出方をするんですね。

 

やっぱりディーゼルならではですね。

 

今、3000rpmくらいなんですよ。でも、スピードメーターを見ると、こんなに出ちゃってるの?ってビックリします。

 

やっぱり、デミオのエンジンは凄いということです。

 

 

また、足回りが良いんだな。凄い爽快。

 

しなやかなんですよね。

 

凄く粘り感がある感じで、グーッとノーズダイブして、グーッとロールしてっていうよりは、常に割とフラットに保つような、そういったフィーリングに仕上げられていますね。

 

アップダウンが多い所で、アクセルの付きがまた良いんですよ。

 

スポーティーに走るならマニュアル車だろう!という意見ももちろんありますし、それはそれで自分で操っている感が増して、より楽しいというのは私もよく分かるんですけれども、新型デミオはオートマでも十分楽しいですよ。

 

市街地を走っても、ワインディングを走っても、トルクって大事なんだなって凄く思いますね。

 

所謂、国産のDセグメントのクルマとは全く違いますよ。

 

確かに、このデミオなら、ロングドライブに行きたくなるわ。気持ちいいもん。

 

 

今日は、本当に楽しいドライブでしたね。

 

燃費に拘ってはいるんだけれど、走りは犠牲にしないという、マツダの考えるクルマ造りがよく分かりました。

 

デミオのような小さなクルマにもディーゼルエンジンは合うんですね。

デミオ安く購入する方法の関連ページ

試乗動画ならこれを見ればOK♪
マツダデミオを試乗している動画を見てみましょう♪試乗動画をご覧になれば、デミオのどの部分が良いのか分かりますよ!
車両紹介動画
マツダデミオの車両紹介を島下泰久さんがしている動画をご覧ください。デミオの外観デザインやシートやインテリアについて動画説明してくれています。
マイナーチェンジの試乗動画
河口まなぶさんがマイナーチェンジされたばかりのデミオに試乗している動画です。マツダがデミオにどのようなマイナーチェンジを施してきたのか、こちらの動画で確認してみてください。