デミオの税金はいくら?

デミオに税金はいくら掛かるの?

 

デミオ税金がいくら掛かるのか考えてみましょう♪

 

 

デミオの税金はディーゼルがお得 

 

 

 

デミオ
グレード

 

自動車取得税

自動車重量税

自動車税(翌年)

減税額合計

納付額

減税額

納付額

減税額

納付額

減税額

ガソリン
13S

29,500円

(20%OFF)

7,400円

16,800円

(25%OFF)

5,700円

34,500円

0円

13,100円

クリーンディーゼル
XD

免税(0円)

(100%OFF)

49,600円

免税(0円)

(100%OFF)

22,500円

9,000円

(75%OFF)

25,500円

97,600円

 

 

 

 

デミオはマツダは発売するコンパクトカーで、エコカー減税の対象車です。

 

よって、購入時や所持することで掛かる税金を抑えることができ、燃費以外の面でも維持費を安く済ますことができます。

 

 

 

ここではデミオを所有するにあたって、どれくらい税金が掛かるのかを詳しく見ていきます。

 

 

 

デミオを所有すると掛かる税金

 

デミオを所有するときに掛かる税金について知っておきましょう♪

 

 

 

デミオの取得税、重量税、自動車税 

 

 

 

車を購入すると、自動車取得税、自動車重量税、自動車税といった税金を支払う必要があります。

 

デミオにはガソリンモデルとクリーンディーゼルモデルの2種類があり、それぞれ購入時に受けることができるエコカー現在の対象が異なっています。

 

 

ガソリンモデルの場合

 

デミオのガソリンモデルでは、自動車取得税で20%、自動車重量税で25%の減税を受けることができます。

 

 

デミオガソリンモデルの減税額 

 

 

 

例えば人気のグレードの13S(FF、6速AT)のモデルを例に挙げてみると、本来約36,900円の自動車取得税が掛かるところ、20%の約7,400円の減税を受けることができので、29,500円になります。

 

そして、自動車重量税も22,500円の25%の5,700円の減税が受けられるので、16,800円になります。

 

この2つの合計で約13,100円のエコカー減税が受けられることになります。

 

 

 

尚、デミオのガソリンモデルは自動車税は減税の対象外となります。

 

 

 

クリーンディーゼルモデルの場合

 

デミオのクリーンディーゼルモデルはその名の通り、かなり環境基準に拘った車になっています。

 

 

デミオディーゼルの減税額 

 

 

 

そのため、エコカー減税を受けられる範囲も広く、そのパーセンテージも高くなっているのが特徴です。

 

 

 

デミオのクリーンディーゼルモデルは、自動車取得税と自動車重量税が全額免除になります。

 

そして、自動車税も75%の減税となるため、購入時だけでなく、維持費もかなりお得になるのです。

 

 

 

クリーンディーゼルモデルではXDグレード(4WD、6速AT)が人気になっていますが、この車では本来なら約5万円掛かる自動車取得税、同じく22,500円掛かる自動車重量税が全額免除になり、これだけでも約72,500円の減税を受けられます。

 

更に、自動車税が約34,500円掛かりますが、この75%が免税となるため約25,500円減税され、約9,000円だけの税金の支払いで済むという訳です。

 

 

エコカー減税と自動車税免税(75%)を合計すると約98,000円の減税が受けられます。

 

 

 

デミオを購入後にも税金が掛かります

 

デミオを購入した後にも税金は掛かりますが、デミオは減税対象車です!

 

 

デミオは車検時の税金がお得 

 

 

 

購入後も自動車重量税は車検の度に、自動車税は毎年支払わなくてはいけませんが、ガソリンモデル(13S)では自動車重量税に関しては毎回25%の減税を受けることができます。

 

 

 

クリーンディーゼルモデル(XD)の場合、自動車重量税は購入後も一切支払う必要がなく、支払う税金は毎年の自動車税だけで、これも毎回75%の減税が受けられるので、大幅に掛かる税金を抑えることができます。

 

 

 

デミオのエコカー減税対象外のモデルもあります

 

しかし、全てのデミオがエコカー減税の対象という訳でもありません。

 

 

 

デミオガソリンMTモデルは減税対象外 

 

 

デミオにはMTシフトのモデルも用意されており、こちらはコンパクトカーながら走りを楽しむこともできる車として人気になっています。

 

 

 

デミオのガソリン仕様のMTシフトモデルでは、一切のエコカー減税は適用されません。

 

つまり、全くエコカー減税の対象となっていない高級車やスポーツカー並の各種の税金が掛かってしまうのです。

 

 

 

デミオのMTシフトモデルでは13S Touring(FF、5速MT)が人気ですが、この車では購入時に自動車取得税が約42,500円、自動車重量税が22,500円、自動車税が34,500円掛かります。

 

更に自動車重量税が車検の度に、1年ごとに自動車税が掛かりますが、一切の減税はありません。

 

 

 

このように、MTシフトのデミオはエコカーではなく、スポーツカーというカテゴリーの車だと考えてください。

 

それを承知で購入するのであれば構いませんが、維持費を考える場合はとてもおすすめできません。

 

 

 

 

デミオは税金が安いクリーンディーゼルモデルがおすすめ

 

デミオは税金の減税額の大きいクリーンディーゼルモデルがおすすめです!

 

 

デミオは税金が安いディーゼルがおすすめ 

 

 

 

デミオを所持することで掛かる税金を安く済ませたい場合、何と言っても自動車取得税や自動車重量税が一切掛からないクリーンディーゼルモデルがおすすめです。

 

 

 

ディーゼルエンジンなので特に低回転時にはガソリンエンジンよりパワーがあり、それほどエンジンを回すことなく速度を出すことができます。

 

加えてディーゼル燃料(軽油)自体がガソリンより安いという点もポイントです。

 

 

 

デミオを所有するなら、購入時の掛かる税金面や購入した後の維持費も考えて、クリーンディーゼルモデル(XD)がとてもおすすめですよ♪

デミオ安く購入する方法の関連ページ

バッテリー交換の価格を安くする方法
デミオのバッテリーを交換するのにかかる費用はいくらなのでしょうか?また、その価格より安くする方法はないのでしょうか?
車検費用はいくら掛かるの?【ディーラーでの相場は?】
デミオの車検費用はいくら掛かるか把握しておきましょう。デミオの車検をディーラーですると相場はどのくらいなのでしょうか?ガソリンモデルとクリーンディーゼルモデルの車検費用は結構違います。法廷費用の減税額が違うからです。デミオの車検費用についてお答えします!
ディーゼルのオイル交換費用は高いけど安心してください
デミオの特にディーゼル(XD)のエンジンオイル交換の費用はバカにならないほど高いのですが、安心してください!マツダのパックdeメンテを利用するとオイル交換がお得ですし、安心です。デミオはこれを利用してオイル交換すると費用を抑えることができるので経済的ですよ♪