デミオバッテリー交換を安くするには

デミオのバッテリー交換を安くする方法とは

 

デミオも5年が過ぎると、バッテリー交換する必要があります。

 

2回目の車検を受けるときには、バッテリーを交換する方が賢明です。

 

 

バッテリー上がりは、ある日突然やってきます。

 

出勤しようと思って、朝、エンジンをかけようと思ったらセルモーターが元気良く回りません。

 

 

でも、マツダディーラーで純正のバッテリーに交換をお願いすると、バッテリー代と交換工賃で2万円以上することは間違いありません。

 

マツダ純正のバッテリーの価格は結構高いです。

 

なので、ディーラーが交換工賃を多く取っているわけではありません。

 

 

では、デミオのバッテリーを交換するにはどうすれば安くなるのでしょうか?

 

それは、あなた自身の手でバッテリーを交換すれば、かなり安くなります。

 

マツダディーラーで交換してもらう金額の半額で可能です。

 

 

交換の方法はとても簡単です。5分も必要ありません。

 

デミオのバッテリー交換の手順は、下の動画で確認してください。
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

 

手順@

 

バッテリーのステーを外す。

 

 

手順A

 

マイナス⇒プラスの順番で、バッテリーターミナルを外す。

 

 

手順B

 

バッテリーを新品に入れ替える。

 

 

手順C

 

プラス⇒マイナスの順番で、バッテリーターミナルを取り付ける。

 

 

手順D

 

バッテリーのステーを取り付ける。

 

 

簡単でしょ?

 

上の手順だけでは、実は、バッテリーを外したときにオーディオの時計がずれたり、カーナビの設定がリセットされてしまいます。

 

それを防ぐ方法もあります。

 

車のプラスケーブルとマイナスケーブルにメモリーバックアップを繋ぐことで、オーディオやカーナビの設定がリセットしてしまうのを防ぐことができます。

 

↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

 

 

 

⇒デミオにおすすめの格安バッテリーはこちらですよ♪

 

page top