デミオの車検費用

デミオの車検費用はどれくらい?

 

デミオ車検時にはどれくらいの費用が掛かるのかをモデルごとに考察していきます。

 

 

 

デミオの車検費用について 

 

 

 

デミオにはガソリンモデルとクリーンディーゼルモデル、そしてMTシフトのスポルトモデルがあります。(現行モデルの15MBにはスポルトは無し)

 

スポルトモデルもガソリンモデルの中の一部ですが、エコカー減税における扱いが全く違うので、ここでは別のモデルとして扱います。

 

 

 

デミオ ガソリンモデルの場合の車検費用

 

デミオ ガソリンモデルの車検費用について見てみます。

 

 

 

デミオガソリンの車検費用 

 

 

 

デミオ ガソリンモデルの車検時には、まず車検を依頼したディーラーや業者の基本費用が掛かり、自賠責保険の更新費用と自動車重量税、そして印紙代が必ず掛かります。

 

部品の交換や修理をするべき箇所があれば、その費用が更に加算されるという仕組みです。

 

 

 

基本費用はディーラーや車検を行う業者によって異なり、ディーラーより民間の車検業者の方が安い傾向があります。

 

ただし、ディーラーでは点検箇所が民間の業者より細かく設定されているので、安全に対してより配慮を行っているといえます。

 

 

自賠責保険の2年分の費用はデミオのような小型自動車では2017年時点で27,840円と決まっています。

 

2年車検時の自動車重量税はデミオはその重さから2017年の5月時点では全モデル共通で15,000円になりますが、ガソリンモデルは25%の減税を受けることができるので、3,800円が引かれて11,200円になります。

 

更に印紙代として1,100〜1,800円が掛かります。

 

この印紙代にバラつきがあるのは、車検を行う場所の扱い(指定工場や認証工場)によって印紙代が異なるためです。

 

この合計の約4万円法定費用と呼ばれる部分です。

 

 

 

◇どれくらいの車検費用が平均?

 

デミオのガソリンモデルの車検費用は上記のように、基本費用+約4万円の法定費用になります。

 

いくら掛かるかは基本費用と交換部品や修理費用次第です。

 

走行距離が進んでいる場合はその分点検箇所や交換部品が多くなる傾向があるので、その分高くなると考えておいてください。

 

 

 

参考までに、ディーラー車検では12〜15万円程度民間の車検業者で8〜12万円程度が平均だと言われています。

 

 

 

 

デミオ クリーンディーゼルモデルの場合車検費用

 

デミオ ディーゼルモデルの車検費用を見てみましょう♪

 

 

 

デミオディーゼルの車検費用 

 

 

 

デミオのクリーンディーゼルモデルはエコカー減税を最大限に受けられるのが特徴です。

 

購入時に掛かる各種の税金が安いのはもちろん、この車検時にも費用を抑えることができます。

 

 

 

車検にはガソリンモデルと同様に基本費用と法定費用が掛かりますが、自動車重量税全額免税となるため、一切掛かりません。

 

つまり、法定費用としては自賠責保険の更新費用の27,840円印紙代1,100〜1,800円だけが掛かります。

 

基本費用と交換部品、修理費用はガソリンモデルとほぼ同様ですが、それらを合わせても多少ガソリンモデルより安く済むでしょう。

 

 

 

◇1万円程度安く済みます

 

クリーンディーゼルモデルはガソリンモデルと比較して自動車重量税が掛からないことから、平均して車検費用が1万円程度ガソリンモデルより安く済むと考えていいでしょう。

 

よって、ディーラー車検で11〜14万円程度民間の車検業者では7〜11万円程度になります。

 

 

 

 

デミオスポルトモデルの場合の車検費用

 

現行デミオにスポルトはありませんが、デミオの中でも走りを追求したスポルトモデルや15MBの場合、エコカー減税が一切受けられません。

 

そのため、車検時にも満額の自動車重量税が掛かり、車検費用も多少高くなってしまいます。

 

 

 

デミオスポルトの車検費用 

 

 

 

 

基本費用や交換部品などについては他のモデルとほぼ同様ですが、自動車重量税での減税が受けられないので15,000円掛かり、ガソリンモデルより3,800円高くなります。

 

また、モデルの特性から走行距離が伸びていることが多く、点検箇所が増えることが多い為、特に修理箇所が無い場合でもその分の費用が掛かると思っておいた方がいいでしょう。

 

 

 

◇スポルトモデルの平均の相場は?

 

スポルトモデルの車検費用は法定費用自体が高いことからガソリンモデルより高くなることがほとんどで、ディーラー車検では13〜16万円程度民間の車検業者でも10〜14万円程度はみておいてください。

 

 

デミオの車検費用まとめ

 

デミオはどのモデルでもそれほど大きく車検費用は変わりません。

 

 

 

デミオ車検まとめ 

 

 

 

状態的にほとんど同じ場合で、スポルトモデル>ガソリンモデル>クリーンディーゼルモデルという順番で約1万円程度の違いがあるだけだと考えて構いません。

 

 

 

デミオはエコカー減税を考慮しなくても、元々5ナンバーの小型自動車で重量税も安く済む区分なので、モデルを問わずそれほど車検費用の高い車種ではありません。

 

 

 

⇒デミオの値引き方法についてはこちら♪

デミオ安く購入する方法の関連ページ

バッテリー交換の価格を安くする方法
デミオのバッテリーを交換するのにかかる費用はいくらなのでしょうか?また、その価格より安くする方法はないのでしょうか?
税金はいくら掛かるか知っていますか?
デミオの税金がいくら掛かるのか把握しておきましょう♪デミオを購入する際に自動車取得税・自動車重量税・自動車税が必要です。これらの税金のために具体的にいくら準備しておけばよいのか知っていますか?またデミオのどのモデルなら税金が減税されてお得なのか調べています。
ディーゼルのオイル交換費用は高いけど安心してください
デミオの特にディーゼル(XD)のエンジンオイル交換の費用はバカにならないほど高いのですが、安心してください!マツダのパックdeメンテを利用するとオイル交換がお得ですし、安心です。デミオはこれを利用してオイル交換すると費用を抑えることができるので経済的ですよ♪