デミオ維持費

デミオ維持費を安く済ます方法とは?

 

デミオ維持費を安くしましょう♪

 

 

デミオはコンパクトカーなので、ディーゼルエンジンモデルより燃費性能の劣るガソリンエンジンモデルであっても、それほどの維持費が掛かることはありません。

 

 

デミオ維持費を考える

 

ディーゼルエンジンモデルはリッター当たり約30キロという燃費の他に、ディーゼル燃料自体がガソリンより安価なことから、維持費という面では抜群です。

 

しかし、ガソリンエンジンモデルでもリッター当たり20キロを超える燃費のため、充分に低燃費な車だと言うことができます。

 

 

 

この燃料代の他に、デミオはバッテリー交換時に注意が必要になります。

 

バッテリーはサイズや規格が適合すれば高い純正品を使う必要はありませんが、アイドリングストップ車のため、それに対応した専用のバッテリーでないといけないからです。

 

 

 

そのため、基本的にはマツダの純正品を使うことになりますが、その際に交換の工賃まで含めると更に高額になってしまうので、交換作業は自分で行うという手があります。

 

この作業は実はそれほど難しくなく、慣れれば5分もあれば済んでしまう作業です。

 

また、少し探すと他社からもこのデミオに対応したバッテリーが発売されているので、それを利用すると更に安く済ますことができます。

 

 

 

少しでもデミオの維持費を安く済ませたい場合には、このようにバッテリー交換を自分で行うことを考えてみてください。

デミオ維持費を安くする方法記事一覧

デミオのバッテリー交換を安くする方法とはデミオも5年が過ぎると、バッテリーは交換する必要があります。2回目の車検を受けるときには、バッテリーを交換する方が賢明です。バッテリー上がりは、ある日突然やってきます。出勤しようと思って、朝、エンジンをかけようと思ったらセルモーターが元気良く回りません。でも、マツダディーラーで純正のバッテリーに交換をお願いすると、バッテリー代と交換工賃で2万円以上することは...